アイアンショットの極意 倉木真二 ダウンブローで飛距離アップ

MENU

アイアンショットで飛距離アップと方向性を安定させる打ち方はこれだ!

アイアンはコントロールが命!?
倉木真二さんアイアンショットの極意は、初心者からでも正しいスイングをマスターでき、短期間で方向性や飛距離アップする切れのあるショットが打てるようになれる、日本で唯一と言って良いほど専門的なアイアンショットのノウハウです。

アイアンショットでお悩みではりませんか?
・ダフリやトップが多い…
・毎回のようにフックやスライスをしてしまう…
・弾道が高く飛距離もでない…
・ロングアイアンが上手く打てない…

など、飛距離や方向性も悪く歯切れよくアイアンが打てない、斜面などの変化にどう対処したら良いのかなど、このような悩みを持つアマチュアゴルファーの方も多いものですね。


ですが、そのような悩みも原因と対策がわかって練習すれば、年齢、性別問わず、トラブルショットを短期間で激減させスコアをまとめることが出来るのです。
ウッドとは違いアイアンには、それなりの理論と打ち方があるのです。


それを知って、実際にいかしていくことこそが飛距離アップや方向性なども安定し、アイアンを克服し上達する近道です。
特に初心者の方は尚更、実戦に入る前に知っておくことが大切です。
そんな数多くのアマチュアゴルファーの技術指導や電子書籍の大手で年間ランキング1位のゴルフ教材を執筆した倉木真二さんが、一度覚えてしまえば一生使えるアイアンショットの極意を公開しています!

ウッドはアッパーに、アイアンはダウンブローに打つ

アイアンショットは、ウッドに比べ難しくロングもショートアイアンもダウンブローが基本と言われていますね。その為、ゴルフ初心者の方は、ドライバー(ウッド)とアイアンの違いを知っておくと良いですね。


そもそもウッドとアイアンは構造が違っているんです。
ウッドはヘッドが分厚くなっており距離が出るように重心が後ろにきており、更にソール部が丸く大きいので、芝の上を滑りやすくなっています。


その為、フェアウエイウッドなどは、少しくらいヘッドがボールの手前から入っても大きなミスショットはしないのです。ですが、アイアンはソールが薄くなっているので重心が前よりになっており、方向性は良いのですが、ウッドほど飛ばす構造にはなっていません。


しかもリーディングエッジがあるので、手前から少しでも入ってしまうとダブってしまい、全く飛ばないということも起きるのです。
また、ドライバーはアッパースイングの軌道でボールをとらえますが、アイアンはダウンブローでとらえないと、その機能が発揮出来ないのです。


したがって、アンアンを習得するには、ダウンブローの上からのスイング軌道でボールをとらえることでボールにスピンが掛かり高くあがり、飛距離もでるようになるので、このスイング軌道で打てるようになることが大切です。

アイアンショットの極意の内容を実践すれば、劇的にスコアが良くなる

この倉木真二さんアイアンショットの極意の内容は、例え今、100を切れないゴルファーであろうとも、理想的なダウンブローをマスターすることができる、その道のりが完全に書かれています。


通常、本物のダウンブローが打てるようになるまでの道のりは、普通のゴルファーでは見つけられないほど複雑です。
ですが、このアイアンショットの極意の教材ほどスイングについて深く解説したものは今までにはなく、体力に関係なくマスターできる内容です。また、体力にあわせて調整すべき点も説明していますので、参考になるはずです。
むしろ、体力に自信の無シニアや女性ゴルファーほど、効果が大きくなります。


そして、この倉木真二さんアイアンショットの極意を実践すれば、

初心者からでも方向性も良くなり、飛距離もアップします。
ダフリやスライス、フックなどが減り、アイアンショットが劇的に良くなります。
コースに出て、アイアンで強気に攻められるようになります。
一度覚えてしまえば、一生使える。

など、このように本物のダウンブローをマスターした時、ドライバーショットなど、とてつもなく簡単に感じるようになり、これまでのゴルフが何十倍も楽しくなるんですね。

重要のは、この倉木真二さんのアイアンショットの極意で、誰でもキレのあるアイアンショットが放つことが出来るようになるとい事実を「知っているか」「知っていないか」「やるか」「やらないか」で大きく結果が今後変わってくるとも言えるのです。


ゴルフクラブには、1番や2番の場合もありますが、3番アイアンから9番、それにウェッジ類を加えると10本くらいになり、それらを全て自在に使いこなすことは大変ですし、時間もかかるでしょう。
その中でもアイアンのコントロール性はは重要です。


ウッドのミスはリカバリー出来ますが、アイアンはそう簡単にはいかず正確なショットが問われます。
いずれにしても、手打ちやハンドファースト、本物のダウンブローの違いを理解しない限り、安定したアイアンショットは手に入らず、スコアもアップも難しいでしょう。


そんなゴルフ初心者の方でも、本物のダウンブローをの爽快感を味わいたいという方は、一度下記ページからその内容をご覧になるだけでも、今後の参考になるでしょう。


安心の無条件の180日間の返金保証付!


A4サイズで282ページ、ダウンロード版と冊子版の2種類から選択可能です。冊子版は別途 印刷代+送料として、全国一律2,550円(冊子印刷代2,050円+送料500円)かかります。

今ならお得な期間限定の特別価格


更新履歴
このページの先頭へ